スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキー旅行 おまちかねの後編

ロッキー旅行の後編です。

書き忘れていましたが、8月20日、長女が無事1歳になりました。ロッキーでささやかなお祝いをしました。
トロントに帰ってきてから父をうちに招いて手巻き寿司パーティーをして再度祝いました。

VIA鉄道(バンクーバーからトロントまで4日ほどかけて走る横断鉄道)と
R0012221_convert_20100828123353.jpg

この日から外食はやめにして、トロントから持ってきていた炊飯器でお米を炊いて、スーパーで買ってきたお総菜(シチューやサラダなど)をおかずにして夕食をとるようにしました。レストランではたいてい子供たちが騒ぎまくって周りから白い目で見られながら、大急ぎで交代で食事をしていたため、あまり味わうことができてませんでした。自分たちで作ってホテルで食べるほうが、ずっと気楽でしかもおいしかったです。こちらは果物が異常に安いので、ブドウやブルーベリーなど毎食、腹一杯食べることができます。巨峰を数えて分けていた日本がうそみたいです。父も果物の安さに驚いて、食べまくっています。

8月24日 快晴 ちょうどよい気温
午前中、近くのアネッテ湖へ行き、周囲を散策。1周2.5kmをゆっくり回りました。人が少なく、静寂に包まれて、最高のハイキングでした。途中、巨大なエルクに遭遇し、あまりの大きさに驚きました。熊がでてこないかとびくびくしましたが、そのスリルも楽しかったです。

アネッテ湖 本当にきれいで静か 
R0012255_convert_20100828123530.jpg

二頭のエルク 間近で見ると本当にでかい 奈良の鹿の3倍くらい
R0012259_convert_20100828123811.jpg

アネッテ湖畔で昼食(おにぎり)、最高に気持ちいい
R0012304_convert_20100828124101.jpg

その後、フェアモントジャスパーという最高級ホテルを見学しました。外観も中身もとても豪華で、ちょっと入ったトイレも今まで見たことがないくらいきらびやかで、手ぬぐいが積まれ、ローション、爪研ぎ、モンダミンなどもいっぱい置いてあったため、思わずいくつかいただいてしまいました。自分の貧乏性がいやになりましたというか本当に貧乏なのでしょうがないかなと開き直りました。

午後は車で1時間ほどのマヤッタ温泉にいきました。どんどん山の中を進んでいって、どんな秘湯が待っているかと思いきや、風情も何にもない屋外プールでした。こちらは温泉と行ってもみためは温水プールと全く同じで、しかも水着着用なので、温泉という感じはしません。ちょっとがっかりでした。でも、温泉の後にみんなでアイスを食べたのは気持ちよかったです。
長男はなぜか知らないけど、「まやってない温泉は?」と何度も聞いていました。

マヤッタ温泉
R0012324_convert_20100828124258.jpg

8月25日 快晴 暖かい
この日は3泊したジャスパーを後にして、再びバンフへと向かいました。行きと同じ道で、来るときは寄れなかったスポットをいくつか見ながらのドライブです。

ロッキーの雄大な眺め
R0012351_convert_20100828124526.jpg

ボウ湖 湖畔でしばしくつろぎました。ここも絵はがきのようにきれいでした

ストローラーを押す母
R0012371_convert_20100828124739.jpg

踊る長男
R0012397_convert_20100828124952.jpg

この日はバンフのど真ん中のホテルに宿泊しました。
この日まで夜は21時くらいには寝ていたので、星を見ていないことに気付き、急遽ナイトツアーをすることにしました。暗い中、山にいったり川に行ったりしましたが、思ったほど星は見えませんでした。バンフの街が明るすぎたようです。

8月26日

最終日、早起きしてバンフからカルガリー空港まで移動し、トロントに帰ってきました。家に着いたのは21時くらいでした。みんな疲れていてすぐ寝てしまいました。


7泊8日という今までしたことがないような長旅でしたが、みんな元気で、心ゆくまでカナダの大自然を堪能できました。いつか(老後にでも)ぜひまた来たいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

素晴らしい思い出作り。一家の宝物になるでしょうね!!
狭い日本では味わえない事がたくさんありそう!いっぱい経験してきて下さい。お土産話を楽しみにしています。

こちらの猛暑は脳みそがとけそうな日差しと熱風がいつまで続くのやら?老体にはきつい毎日です。

秋はいづこ・・・

きっと、カナダの雄大な自然はこのクソ!(失礼 暑い日本では想像が出来ないくらい素敵なんだろうなぁ。
せめて、少しでも早くこの狭い日本に秋が来ることを願っております。
バーベキューをするにしても、暑くて肉どころか人が焼けます。。。

うちの姫も大の果物好きで、かなり家計を圧迫しております。
とほほ。。。
こちらは豪雨だったり、異常な暑さで果物はもちろん、野菜が高騰!しております。
プロフィール

おいらいおおん

Author:おいらいおおん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。