スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日分

9月28日(月)雨
小雨が降ってるが、そう寒くはない朝だった。
ストリートカーで研究所までいったら、横断歩道を上半身裸の逞しい男が歩いていた。たぶんトロント大学の体育会系学生と思われた。日本でならなんかの罰ゲームにみえるが、カナダでは時々いるらしい。
8時半にボスに会いに行ったが、不在だったため、研究室に行き、留学生などからいろいろな情報を得た。12時過ぎについにボスとの面談があった。初対面である。日本からきれいな和菓子で包まれた箱に入ったせんべいの詰め合わせと、高級爪切りをプレゼントした。爪切りが喜ばれるかははなはだ疑問だが、外科医なら重宝するはずと思う。
ボスはフランス語圏の人であり、フランス語なまりの強い英語を話す。20分ほどの面談でおおまかな内容は分かったが、はっきりわかたのは1/3くらいであった。この英語をこの先聞き取れるようになるか心配です。
午後は家を1箇所見に行き、帰宅した。ご飯は病院のフードコートでとった。
また夜あまり眠れなかったので睡眠剤を半錠のんだらよく眠れた。

9月29日(火)晴れときどき雨
今日は朝から不動産屋と会い、書類にやりとりをした。僕が希望する物件が競合しており、一刻も早く申し込みが必要とのことであった。その後、ハーバーフロントの日本人宅に家具を見に行った。小児科のDrであり、近々帰国するので家具のもらい手を探しているとのことであった。
あまりいいものがなかったが、マット用のすのことプリンターと食器類と自転車をいただくことにした。合計50ドルでとても安い買い物である。
その後、King streetにある日本領事館に免許の英訳願いと在留届を提出した。ここら辺はトロントの中心部で高層ビルが建ち並び、背広姿のビジネスマンたちが闊歩していて、大都会という感じである。高層ビルの1階のおしゃれなカフェで昼食をとった。パンとサラダ二つと飲み物で10ドルであった。量は多すぎるくらいであり、おいしかった。ビジネスマンとOLの中に一人だけ汚いかっこした日本人という感じであった。その後、地下鉄に乗ってSIN(social insurance number)の申請に行った。トロントの地下鉄はきれいであり、日本とだいたい同じだった。エスカレーターはあるがエレベーターはないのでベビーカーにはつらいかなと思う、場所によってはエスカレーターもなく階段だけである。危険な感じは全くない。SIN取得には二時間くらいかかった。研究室に戻り、秘書から必要な書類を色々渡され、眺めたりして、ホテルに帰った。たまってる洗濯物を行い、不動産屋に電話したところ、家の契約ができそうとのことであった。明日の朝、確定する。やれやれ。これでネットや携帯の契約もできるし、色々物事が進む。でも引っ越しと家具が大変である。

スポンサーサイト

休養日、時差ぼけ

日曜日だが、朝4時に起きてしまい、家探しのことやらなにやらを10時くらいまでした。
朝食(サラダ2.6ドル、パン2.5ドル、バナナ、青汁)をとって、ちょっと町にでた。
ケンジントンマーケットというトロントで有名なマーケット(古着屋や八百屋やらいろいろある、あまりきれいではない)に行ったが、日曜だからかあまりあいておらず、人もまばらだった。
隣接する中華街に行ったがこちらも人はそんなに多くなかった。バナナとイチゴとパン、牛乳を買って、ストリートカーに乗って帰った。
ストリートカーに初めて乗ったが、広島の路面電車の古いやつとだいたい同じだった。ステップも高いし、ベビーカーを乗せるのはちょっとつらいかと思った。
昼過ぎから疲れか時差ぼけかで20時まで寝てしまった。へんな夢をいっぱい見た。
あまり食欲がないのでパンとバナナ、イチゴ、牛乳で夕食をとり、skypeで家族と話し、明日の準備をして、そろそろ寝ます。
skypeというのは本当に便利で、これがなければかなり寂しいと思う。
明日はいよいよボスと会う。
緊張するが、先は長いし、なんとかなるだろう。
ではおやすみ。コメントが0なのでだれかコメントしてくれ。

9/26(土)家探し その1

昨日はほとんど眠れなかった。やはり時差ぼけかいな。
体調はそう悪くなく、腰も落ち着いてるが、ややかったるい。

午前中は不動産ブローカーのKさんから送られてきた物件をネットでチェックする。
13時半の約束で13時に昼飯を食べようと思ったらKさんが来たため、昼ご飯なしで家を見に行く。
bay st沿いの高級コンドを3件みた。
どこも職場から近く、立地もよい。エントランスはホテルみたいで24時間常駐のガードマンがいるし、セキュリティも非常によかった。プールやジムなどもある。
肝心の部屋はどれも思ったより小さい。日本でいう1LDKで、一人暮らしの感じである。玄関入ったらすぐにキッチンと居間があり、横に寝室がある。居間は10畳くらいで寝室は8畳くらいである。子供二人だと結構つらいが、皆さんそれくらいのところに住んでいるようだった。
どこも1長1短があるが、即決せず、見学を終えて16時くらいにホテルに帰る。
今日は、今回の留学にあたり大変お世話になったMさんのご自宅で奥さんの手作り料理をいただいた。
久しぶりにおいしい食事をいただき、ビールも飲んで、セットアップやこれからのことなどいろいろと話、有意義に過ごせた。
つい長居してしまい、10時くらいにお宅をでた。帰りは雨が少し降っていたが、歩いてホテルまで帰った。college st沿いはまだ人が多く歩いていて、小学生も見かけた。Mさんにも聞いたが、夜中歩いても治安はほとんど問題ないようである。でも、なるべく夜は歩かないようにしよう。
シャワーを浴びて23時くらいに就寝したが、またまたあまり眠れず朝4時に起きてこの記事を書いてます。今日は日曜なので、少しゆっくりして洗濯と近くのマーケットに行ってみよう。

トロント二日目

昨夜は睡眠薬を飲んで1時頃寝ました。
でも、睡眠薬の効果はほとんどないようです。

今朝は気合いを入れて6時半に起床し、7時からジョギングをしました。
朝は日本と同じくらいの気温であり、長袖Tシャツに短パンで走りましたが、全く寒くなくちょうどいい状態でした。
住む予定のbay street沿いを走って、帰ってきたのは8時半でした。ちょっとやりすぎたかと思います。
ジョギングしている人はあまりいません。
シリアルとセブンイレブンで買ったシーザーサラダ(4ドル)とコーヒーで朝食をすませ、10時前にホテルを出て、まずはラボに向かいました。
ラボにはラボマネージャーのP氏と日本人研究者が4人ほどおり、いろいろと説明してくれました。
PGME officeに連れて行ってもらい保険に加入し、次に研究所内にある銀行(Royal bank of canada)で口座を作りました。住所がないと口座が作れないという話もありましたが、研究所の住所とパスポートだけで口座が無事に作れました。
昼食はフードコートで7ドルのホットドックを食べ、疲れたのでホテルに帰り二時間ほど休み、中華街で夕食(チャーハンと春巻きとスープで10ドル)を食べ、またホテルに戻り、そろそろ寝ます。

出費
朝食:4ドル
昼食:7ドル
夕食:10ドル
買い物(水、洗剤、バナナなど):5ドル  計26ドル

健康保険:189ドル
研修費:350ドル


トロント到着

無事にトロントに着きました。
自分の覚えのために日程、道中気づいたことをかいときます。

10:30  自宅からタクシー乗車
11:00前 空港到着 連休明けとのことで大混雑。
netでANAの航空券をとっていたため、check inの必要なく、直接1階の荷物預け場所(国際線乗り継ぎ有りのカウンター)へ。
その際、成田→トロントのeチケットを示す。
荷物はそのままトロントへ行く。トロント行きの切符も発券される。
ここまでで11:40くらい。

二階の手荷物検査場へ。パソコンを二台持っているが、カバンから出すだけで電源はつけず。
12:10 空港発  14:00 成田着 意外と長かった。
成田で降りると、すぐに出国手続き場がある。しかし、そこに行くと携帯電話の手続きやらができないし、お土産・食事もあまりいいものがない。時間があったし、携帯の手続きが必要だったので、出口に向かい、4階の出国ロビーへ。
ANAとエアカナダは同じターミナル・ウイングなので便利であった。
4階で5万円をカナダドルの現金へ両替する。入ってすぐのところがレートが良かった。奥のUFJニコスより2~3円もレートがよい。同じフロアー内でも銀行によりかなり違うもんだった。
お土産(きれいな和紙に包まれた箱に入った煎餅・金平糖の詰め合わせ 2個で3000円)を買い、お茶漬け(750円)を食べた。
土産はスーツケースにいれようと思っていたが、福岡で既に預けてしまっているので持つしかない。
携帯の解約に行ったら、来月解約したら違約金が発生しないとのことで委任状を妻に送付した。
これらに約1時間半を要してしまった。
お土産やちょっとした便利なものなど、全て成田で手に入るが、結構時間がなく、何かでトラブルと何もできなくなると思った。

15:40頃 出国手続き場へ。
国内線とほとんど何も変わらない。中に入ると高級ブランドと土産物、コンビニ風などはあるが、外のように気の利いたものはない。

ビールを飲み、出発を待つ。ビールは飛行機で飲んだらただなのでもう少し我慢すべきだった。
大人用の飲み物は買う必要なし。
17:00 成田発 席はANAやnorthwestと比べようがないほどよく、一瞬ビジネスクラスかと思った。新幹線よりゆったりしていて、全席モニター付きで映画も見れる。子供の番組もあるようだった。
次もエアカナダがよい。
機内では食事後、ビールと睡眠剤を飲み、爆睡した。
トロント空港に15時50分くらいに着いた。入国審査(3年滞在といったのにvisaの有効期間は書類どおりに2年にされた)・税関・
特に検査も何もなし。これでは医薬品もお金も持ち込み放題と思われた。周りで誰か調べられている人もいなかった。
荷物をとって、出口へ。空港をでるとすぐ外にリムジンバス券売り場(黄色の小屋)があり、19ドルのリムジンバスに乗った。デルタチェルシーで降車し、タクシーに乗り換え、kaisar guest houseへ(6ドル)18時10分着。
夕食は近くのピザやで6ドルだった。

もう疲れたので、この辺で寝ます。

出発日

いよいよ本日出発です。
17時成田発のエアカナダでトロントまで12時間半の旅です。

今朝は6時半に起きて近くの公園をジョギングしました。
母親からは青汁の素をいっぱいもらいました。
やはり体には気をつけないと。

では行ってきます。

出発3日前

妻と子供と公園で遊び、温泉につかり、夜はすき焼きを腹いっぱい食べました。
家族とのしばしの別れが非常に辛いです。
でも、今の時代、skypeでビデオ電話もできます。
便利な世の中です。

荷物を少しずつまとめて出発準備中です。

ブログ作成

本日、ブログを作成しました。
5日後にはトロントへ旅立ちます。
いよいよ、トロントでの挑戦の日々が始まります。
初心を忘れずに頑張り、楽しみます。
プロフィール

おいらいおおん

Author:おいらいおおん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。