スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肺移植

1月2日(土)晴れ 極寒(-16℃)

明けましておめでとうございます。2010年もよろしくお願いします。

大晦日は結局23時くらいに寝てしまって、当然カウントダウンとか体験できませんでした。
元旦は午前中ちょっと散歩と買い物したあとは、家でゆっくりと過ごしました。

今日は朝から-16℃、体感気温-25℃の極寒でした。午前中、ちょっと実験しにラボに行って昼過ぎにそろそろ帰ろうかと思っていたら、ついに来てしまいました。ポケベルがなりました。

なんのことかというと、ここは年間100例くらいの脳死肺移植をしているのですが、その実験用サンプルとりの当番があるのです。7人(日本人5人)で回しているので、7週間に1週間当番となります。先週の水曜日から僕が初めての当番で、どきどきしていましたが、ついに来ました。脳死はいつ起こるか分からないので、24時間いつでもポケベルがなる可能性があり、日本で臨床をしているときのオンコールのようです。時期や人によって当たり外れがあり、平均週2例だけど、多いときは5例、少ないときは1例といった感じです。呼ばれたら手術室に行って、摘出された肺や移植用の肺から組織を一部切り取って、容器につめて保存します。やることは簡単だけど、時間に沿ってサンプルをとるので計4時間くらいかかります。夜中とかに呼ばれるとたまりません。

手術室に入るとすでに半分くらい進んでいました。手術チームは多国籍で、移植チームはアメリカ人、ドイツ人、中東系、日本人の4人で、麻酔医は中国系、機械出しの看護婦は黒人、外回りの看護婦は白人といった感じでした。久しぶりに手術をみれて、楽しかったです。
今日のドナーは、クリニカルフェローの日本人(僕と同じ年)が摘出に行ったのですが、昨日(元旦)の22時に呼ばれてトロントから1200kmくらい先のハリファックスまでジェット機(当然チャーター機)に乗って行って、そこで臓器を取り出し、運んできて、さらにそこから移植手術をするという全部で24時間以上かかる仕事をしていました。いやー移植医ってのはほんとに大変です。よほど体力がないとやっていけません。

今日はこれから日本人のおうちにお節をいただきに行ってきます。
楽しみです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとう!

今年もよろしくぅ。
今年は実家に帰らず、新居にて初めての年末年始。
何年か振りに紅白を見て、年末気分を満喫★

当番の1週間が無事に過ぎますように。。。

No title

おめでとうございます。
今年もよろしく!

初めての変則の年末年始、(新汰)誕生の年明けです。
久し振り、まともな家事をしていささかバテ気味です。一日があっという間に過ぎていく。
?十年ぶりの充実した日々です。
体力が落ちたこと身にしみます。

当番の1週間も充実した日々になるといいね!
プロフィール

おいらいおおん

Author:おいらいおおん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。